表メモ

Android 用の 表メモ




何が面白いのか?

1.  表設定画面が開きます(3.  列の項目を選択すると、列設定画面が開きます(4.



表メモ APK をダウンロード

アンドロイド用の 表メモ をダウンロード  アンドロイド用の 表メモ をダウンロード  アンドロイド用の 表メモ をダウンロード  アンドロイド用の 表メモ をダウンロード  アンドロイド用の 表メモ をダウンロード  



ダウンロード 表メモ わずか4ステップでapk: ↲


ステップ 1: ダウンロード 表メモ デバイスに

下記のダウンロードミラーを使用して、今すぐこれを行うことができます。 その 99%の動作保証 。 ファイルをコンピュータにダウンロードする場合は、必ずそれをあなたのAndroidデバイスに移動してください  


ステップ2:あなたのデバイス上でサードパーティのアプリを許可する。

をインストールする 表メモ, サードパーティのアプリが現在インストールソースとして有効になっていることを確認する必要があります。 [メニュー]> [設定]> [セキュリティ]> []をクリックし、[不明なソース]をオンにして、Google Playストア以外のソースからアプリをインストールできるようにします。


ステップ3:ファイルマネージャに移動する

あなたは今見つける必要があるでしょう 表メモ ダウンロードしたファイル.
あなたがいったん見つけたら、 表メモ ファイルをクリックしてクリックすると、通常のインストールプロセスが開始されます。 何かを求められたら、 [はい] をタップします。 ただし、画面上のすべてのプロンプトを必ず読んでください。.


ステップ4:お楽しみください。

表メモ があなたの携帯にインストールされました。 楽しむ!


ダウンロードソース

ダウンロードリンク 1 ↲


新着情報 表メモ v1.3.2


  • 発売日: 2021-09-07
  • 現在のバージョン: 1.3.2
  • ファイルサイズ: 5.48 MB
  • 開発者: RYOICHI KAWAHARA
  • 互換性: iOSが必要です 11.0 以降 or Android KitKat 4.4, Lollipop 5.0, Marshmallow 6.0, Nougat 7.0, Oreo 8.0, Android P 9.0 or later

表メモは、表形式の簡易メモ帳です。 例えば、氏名、住所、電話番号などの項目をつくって、行単位に入力することで、簡単な住所録を作ることができます。 各項目の列は、追加/削除ができます。また、列の順序変更や、幅の調整もできます。 作成したメモは、CSV形式(ダブルクォーテーションで囲む形式のカンマ区切り)のファイルとしてメールで送信できます(エンコードはShift_JISとUTF-8に対応)。 また、メールに添付されたCSV形式(ダブルクォーテーションで囲む形式のカンマ区切り)のファイルを取り込むことができるので、簡易のCSVビューアとしても利用できます(エンコードはShift_JISとUTF-8に対応)。 ※CSVを取り込む場合は、iOS標準のメーラーで受信し、添付ファイルを長押しして、表メモアイコンを選択します。 使い方: 1. メモの作成  メモリスト画面(起動時の最初の画面)で追加ボタン('+')をタップし、メモのタイトルを入力します。  メモリスト画面では、タイトルの変更や、メモの削除、リストの並べ替えができます('Edit'ボタンをタップ)。 2. メモの入力  作成したメモを選択して、メモ画面を開きます。  入力したいセルをタップして、メモを入力します。  カラーモードがONの場合、テキストとセルの色を変更できます。  新しい行を追加したい場合は追加ボタン('+')をタップします。  画面左側の行番号をタップすると、行の複製または削除ができます。  セルをダブルタップすると、セルの内容全体が表示されるので、内容の確認やコピーができます。 画面下部には、左から右に、1)ごみ箱、2)アクション、3)表設定、4)並べ替えの4つのボタンがあります。 1) ごみ箱ボタン  開いているメモを削除します。 2) アクションボタン  開いているメモの複製、または、CSV形式(ダブルクォーテーションで囲む形式のカンマ区切り)のファイルとしてメールに添付することができます。 3) 表設定ボタン  表設定画面が開きます(3.表設定 参照)。 4) 並べ替えボタン  並べ替えモードになり(ボタンアイコンが編集ボタンに変わります)行の並べ替えができます。  編集モードに戻るには、編集ボタンをタップします。 3. 表設定  表設定画面では、メモタイトルの編集や列の編集ができます。 1) カラーモードスイッチ  ONにすると、テキストとセルの色が変更できるようになります。  【注意】カラーモード利用中にOFFにすると、すべての色データがクリアされます。 2) タイトルセクション  タイトルを選択すると編集できます。 3) インセット設定  セルの左側スペースを調節できます。 4) 表示サイズ設定  表の文字サイズを調節できます。 5) 列セクション  列を追加する場合は、追加ボタン('+')をタップします。  列を削除したり、列の順序を変更する場合は、'Edit'ボタンをタップします。  列の項目を選択すると、列設定画面が開きます(4.列設定 参照)。 4. 列設定  列設定画面では、項目名の編集と列の幅の調整ができます。 1) 項目名セクション 項目名を選択すると編集できます。 2) 列幅セクション  スライダーで列幅を変更できます。  調節ボタンをタップすると入力済のデータに合わせて幅が設定されます。 ※この画面は、メモ画面の項目名を長押しすることでも表示できます。 5. 設定  メモリスト画面の設定ボタンをタップすると設定画面が開きます。  設定画面では以下の設定ができます。 1) テーマの設定 2) CSVのインポート/エクスポートの設定  - エンコーディング(UTF-8またはShift_JIS)  - 項目名をエクスポート  - 1行目を項目名としてインスポート 3) デフォルトの項目名と列数



アプリ レビュー

  • によって やんぼまんぼ
    5

    かなり重宝できる。

    機能向上系アプリの中でも、 特に重宝してます。 ひとつ要望ですが、 行を複製した時に直下へ複製できる機能を 追加してもらえると助かります。 メモの中に、横列の項目分けもしているので、 一番下に複製された後に編集して、 自分で移動して上に持ってこないといけないから。


  • によって とんこつ7777777777
    4

    行の移動

    項目を6つ以上に増やすと、行の移動ができなくなります 改善お願いします


  • によって 0quetzal0
    2

    どうやって使うの?

    むずい


  • によって 中山サンタ
    1

    項目

    項目数が5個までしか作れない。


のようなアプリ - 表メモ




RYOICHI KAWAHARA によるアンドロイドアプリ