MaxCurve

Android 用の MaxCurve


    発行者 Xiaodong Wang に 2017-11-21

  • ライセンス: フリーウェア | 言語: 日本語 | 現在のバージョン: 3.1.1 | ファイルサイズ: 112.05 MB

  • ダウンロード リンク



何が面白いのか?

1. ご意見・ご質問の際はメールにてご連絡下さい:support@ maxcurve.



MaxCurve APK をダウンロード

アンドロイド用の MaxCurve をダウンロード  アンドロイド用の MaxCurve をダウンロード  アンドロイド用の MaxCurve をダウンロード  アンドロイド用の MaxCurve をダウンロード  アンドロイド用の MaxCurve をダウンロード  



ダウンロード MaxCurve わずか4ステップでapk: ↲


ステップ 1: ダウンロード MaxCurve デバイスに

下記のダウンロードミラーを使用して、今すぐこれを行うことができます。 その 99%の動作保証 。 ファイルをコンピュータにダウンロードする場合は、必ずそれをあなたのAndroidデバイスに移動してください  


ステップ2:あなたのデバイス上でサードパーティのアプリを許可する。

をインストールする MaxCurve, サードパーティのアプリが現在インストールソースとして有効になっていることを確認する必要があります。 [メニュー]> [設定]> [セキュリティ]> []をクリックし、[不明なソース]をオンにして、Google Playストア以外のソースからアプリをインストールできるようにします。


ステップ3:ファイルマネージャに移動する

あなたは今見つける必要があるでしょう MaxCurve ダウンロードしたファイル.
あなたがいったん見つけたら、 MaxCurve ファイルをクリックしてクリックすると、通常のインストールプロセスが開始されます。 何かを求められたら、 [はい] をタップします。 ただし、画面上のすべてのプロンプトを必ず読んでください。.


ステップ4:お楽しみください。

MaxCurve があなたの携帯にインストールされました。 楽しむ!


ダウンロードソース

ダウンロードリンク 1 ↲


新着情報 MaxCurve v3.1.1


  • 発売日: 2017-11-21
  • 現在のバージョン: 3.1.1
  • ファイルサイズ: 112.05 MB
  • 開発者: Xiaodong Wang
  • 互換性: iOSが必要です 8.0 以降 or Android KitKat 4.4, Lollipop 5.0, Marshmallow 6.0, Nougat 7.0, Oreo 8.0, Android P 9.0 or later

MaxCurve は中国、台湾、香港の App Store で Best of 2016 今年のベスト App に選出されました。 MaxCurve は最も総合的なトーンカーブ編集機能を内蔵したプロフェッショナル写真編集アプリです、RAW形式をサポートしました。 MaxCurve は 28 種類のトーンカーブで素晴らしい革新性を達成しました、ほとんどのトーンカーブは他アプリには搭載されていません。Photoshop でさえ、これほど精密な調整パフォーマンスを実現していません。MaxCurve を使えば、写真の細部に至るまで最大限に編集でき、写真作品を完璧に仕上げることが可能です。写真家必携のアプリは芸術家にとって有能なアシスタントです。 DPReview, "完全無欠主義の画像編集者でさえ、MaxCurve にご満足いただけるはずです。" AppBase, "数えきれないほどの画像・加工アプリが存在しているのですが、MaxCurveはちょっと変わったコンセプトを元に制作されたアプリのようです。" RGB キット - RGB 、レッド 、グリーン、ブルー トーンカーブ。 CMYK キット - CMYK 、シアン 、マゼンタ、イエロー、ブラック トーンカーブ。 明るさ キット - コントラスト/明るさ トーンカーブ; - 露光量/明るさ トーンカーブ、Photoshop と同じような影/ハイライト; - Gamma/明るさ トーンカーブ; - 色温度/明るさ トーンカーブ; - 明るさ/色相 トーンカーブ、Photoshop と同じような色相/彩度; - 白黒/色相 トーンカーブ、Photoshop と同じような白黒。 色相彩度キット - 色相 トーンカーブ、Photoshop と同じような色相/彩度; - 色相/彩度 トーンカーブ; - 色相/明るさ トーンカーブ、Photoshop と同じようなカラーバランス; - 彩度 トーンカーブ; - 彩度/色相 トーンカーブ; - 彩度/明るさ トーンカーブ。 LAB キット - a トーンカーブ; - a/輝度 トーンカーブ ; - aをbのトーンカーブへコピー; - b トーンカーブ; - b/輝度 トーンカーブ; - bをaのトーンカーブへコピー; - 輝度トーンカーブ。 レイヤーキット - レイヤーで順序を変更してトーンカーブを管理; - カラーやテクスチャのレイヤーを追加し、Photoshop のようなブレンドモードをセット; - トーンカーブでブレンドの不透明度を調整; - 各レイヤーにマスク機能を追加しました。 チャンネルキット - RGB、CMYK、HSL、LAB チャンネル; - チャンネルを個別にチェック/調整できるようになりました。 よりキット - HDR、印象的な写真に仕上げることができます; - 切り抜き、回転、左右反転、レシオツール; - シャープやノイズ、ぼかし、ビネット効果を調整; - 強力なヒストリー、自由に「元に戻す」や「やり直す」を使用; - モザイクとボーダーツール。 プロ仕様マニュアルカメラ - 露出やISO、シャッター速度、色温度、マニュアルフォーカスなどの調整; - プリセットのフィルターももちろん用意しました。 Photoshop と同期 - MaxCurve は Wi-Fi 経由で、お持ちの PC や Mac 内の Photoshop と連携させることができます。Photoshop から画像をインポートして、加工を施した後にエクスポートで戻すことができます; - 3D LUT 形式で出力したいプリセットを選んでおけば、Photoshop の「カラールックアップ」で出力したものを使用できます; - まるでプラグインのような感覚で Photoshop との連携作業を。 プロフェッショナル編集 - 画像をフル解像度で処理、保存できるようになりました; - JPEG、PNG、TIFF 、RAW (CRW、CR2、DNG、ARW、RAF、ORF、NEF、MRW、PEF、など) 形式をサポート; - オリジナル写真の EXIF、GPS 情報をリザーブ; - 書き出し品質を選択; - プロフェッショナルなヒストグラムで写真を分析; - システムの「写真」から、フィルター拡張子として MaxCurve を起動。 - 著作権キットを使い EXIF に著作権を追加したり、透かしを追加して自身の著作権を保護できます; - 次の使用に備え、トーンカーブをプリセットに保存; - iOS9 のスプリットビューと 3D タッチに対応しました; - 初心者にやさしい動画チュートリアル。 トーンカーブをシェア - 写真作品とトーンカーブをシェアできるオンラインシェア用プラットフォームがセットアップされています; - 世界中の写真家の公開作品にスポットを当てた MaxCurve でインスピレーションとなる画像を見つけましょう; その他写真家のトーンカーブをローカルプリセットに保存しましょう。 ご意見・ご質問の際はメールにてご連絡下さい:support@ maxcurve. net



アプリ レビュー

  • によって Modena Lambo 291
    5

    手放せない

    X-Pro2 で撮った RAW ファイルを、iPhone XR にインストールしたこのアプリで現像しています。ちょっと手間ですがパソコンの iTunes から GoodReader に RAF ファイルを渡してから、Open In でこのアプリに持ってきて編集を始めます。現像後も JPG を Open In で GoodReader に保存します。で、また iTunes からパソコンに吸い上げます。 なぜそんなことをするかというと、富士純正の RAW FILE CONVERTER よりも、RawTherapee よりも、欲しい結果がドンピシャと得られやすいからです。X RAW STUDIO は試していませんし、Lightroom 等 Adobe 製品は買ったことすらありませんが、このアプリが存続しているうちはこの子で充分。370 円とは思えない素晴らしい出来のアプリです。 まあ、出力される JPG をよく見れば、色ノイズの出方やデモザイク結果にもう少し頑張ってほしいところはありますが 370 円だと思ったらね...。お値段を上回る価値が間違いなくあると思いますよ。


  • によって ふゆやはわはやさよれわるまたわはわさやざぎなわざかまさわは
    1

    写真の保存ができない

    写真の保存ができない。前はできていたが何かのバグか?


  • によって copaaan.
    3

    日時のズレが…

    明るさや色味など細かく調整できるので重宝しています。 ただ、カメラで撮った写真をiPhoneに取り込みRAW編集をしたあとに保存すると日時のズレが生じてしまいます。 今日撮った写真なのに、保存した写真をカメラロールで確認しようとすると、昨日の朝に撮ったものとして表示されていたり…。 同じカメラで撮った、RAWではない他の形式で編集してみたところ、日時のズレもなく保存されていたのでアプリの不具合かな?と思っています。 写真の日時管理はきちっとしていたい方なので、直してもらえたらもっといいなー…と。使用感はすごく良いのでこれからも使い続けたいアプリです。


  • によって scrrcht
    3

    改善希望

    iPadで撮影をするとき、シャッターボタンが画面の中央下にあるのは使いにくい。純正カメラや他アプリのように画面の右横にシャッターボタンがあると使いやすくなる。


のようなアプリ - MaxCurve




Xiaodong Wang によるアンドロイドアプリ

  • Colorburn

    4.16667

  • MaxCurve

    4.54582

  • Focos

    4.66144

  • Focos Live

    4.55245